超人気なコスプレ衣装登場!

コスプレ衣装

コスプレとはアニメやゲームなどの登場人物やキャラクターに扮する行為を指します。それらのジャンルの愛好者や同人サークルが集まるコミックマーケット、同人誌即売会を始めとする各種イベント、また、ビジュアル系バンドのライブ会場等で見かけられます。 コスプレを行う人をコスプレイヤー と呼びます。
コスプレはコスチューム・プレイを語源とする和製英語だが、世界中で通用する単語であり、英語表記のcosplayは、イギリスの辞書に載っている英単語です。
近年は意味が拡大し、特定の職業で採用されている制服や特定の着衣を好む者が、その衣装を真似て作った服もしくは本物を着て、自らの意志でそのキャラクターになりきることもコスプレと呼ぶことがあります。しかし、狭義のコスプレに限るべしとの意見もあります。巫女服衣装販売店

旧家・白鬼院家の令嬢として生まれた少女・白鬼院凜々蝶は大人に守ってもらわないと生きて行けない無力な自分や、常に家名が重視される環境に息苦しさを感じてから家を出て一人暮らしをすることにしました。
家族は凜々蝶が家を出ることには反対しなかったが、条件として街の郊外にある「妖館」(あやかしかん)の異名を持つマンションであるメゾン・ド・章樫(あやかし)への居住を命じます。
メゾン・ド・章樫(妖館)は表向きは『厳重な審査をクリアした者しか入居を許されない高級マンション』ですが、実は妖怪の先祖返りが住まうマンションでした。

妖館住人[編]

コスプレ衣装 妖狐×僕SS
妖狐×僕SS コスプレ衣装


声 - 日高里菜
本作の主人公で、鬼の先祖返りです。

家・白鬼院家の令嬢である少女「白鬼院凜々蝶」は、無力である自分が発見しました、
そして自分よりも家名が優先されることに息苦しさを感じ、一人暮らしをすることにしました。
家族から反対はされたが、ある条件で許しを得ました。

その条件とは、「街の郊外にあるマンション、メゾン・ド・章樫に住むことです」。
ここは、『変人ばかり居る』『中はおばけ屋敷』などの噂が絶えない通称「妖館(あやかしかん)です」。
その実態は、妖怪の“先祖返り”の人たちが住まうマンションだった。
彼女はここで、専属SS(シークレットサービス)の御狐神双熾と出逢います。

これが、この先何度も思い出すことになる長い長い時間の始まりでありました。

http://www.fashionmise.com/tokyo-ghoul/p-244.html
詳しい内容は以下のようです!

白鬼院凛々蝶風 和服について

妖狐×僕SS Cosplay
4号室の入居人。2月21日生まれ。物語開始時15歳。A型。身長145センチメートル。一人称は「僕」。
長い黒髪に紫の瞳をした美少女だが、一度口を開けば心にもない悪態をついてしまうという幼少の頃からの悪癖がある。
これは本人にも制御出来ず、根は律儀かつ真面目な性格であるため、悪態をついた後は自己嫌悪で落ち込む。野ばら曰く、ツンデレならぬツンしゅん。
旧家の令嬢だが有力な家柄故の不遇や下心の透けた庇護を受け続け、個人としての価値の薄さに嫌気が差し、悪態・虚勢癖を持つようになった。
高校入学を期に環境を変えて悪癖を矯正するため、家を出て妖館で一人暮らしを始めた。
予定外に双熾が自分のSSとして契約をしているのを知り、当初は困惑していたものの、後に納得した上で契約を結ぶ。その後あるきっかけで双熾と交際を始めた。
蜻蛉とは拘束力のない許婚同士であり、幼少の頃から文通をしていた。
双熾から日常的に変質的な行動(ストーキング等)を取られるが、本人的には彼を周囲ほど重大に変態だとは認識していない様子。
百鬼夜行を追っていた際の闘争により落命。享年16です。

巫女服衣装販売店

コスプレ通贩

地獄少女 コスプレ衣装

  1. http://cameralistiss.blog.jp/archives/4054245.html
  2. http://kajimoto.n-da.jp/e692372.html
  3. http://cameralistiss.jimab.net/e1226469.html